旅行に行った土日より大して動いていない平日のが疲れる理由

社会人コラム

以前のエントリで、平日に5日間家と会社を往復すると疲れるという記事を書いた。
(当たり前だが)


では、平日5日間働いた後、

土日に旅行で遊び倒して月曜日を迎えるのと、

土日に休日出勤して、勤務8日目の月曜日を迎えるのでは、

どっちが気が楽だろう。


考えるまでもない、旅行に行った方が気が楽だ。

そうでなければ、旅行のCMで

週末に新幹線や飛行機で遠くに行って、

これでもかってくらいのアクティビティをしたりしない。

しかし、これはなぜだろうか。


僕は、社会人1年目の頃、

毎日の生活が「ギリギリ」だと感じていた。


朝は6時に起きて出社の準備をして、

会社が終わって家について19時、

ご飯を食べたり、ダラダラして23時。

睡眠時間を確保するため、急いで寝る準備をして、

24時に就寝。

会社では常に眠く、睡魔と戦っていた。
(特に会議中は自分をつねりまくる)


そんな平日が5日間続き、最後の方はけっこうしんどく、

金曜の夜を楽しむつもりでも

体がついていかず、床で就寝。


土曜は午前中は寝て、

午後に活動していた。

日曜は、翌日に疲れを持ち越さないよう、

のんびり過ごしていた。


今思うと、どれだけ平日疲れていたんだよ!

とツッコミを入れたくなる。

平日はPCの前から動かない仕事なので、

何でそんなに疲れているのか不思議でもあった。


しかし、そんなにギリギリの生活をしていたにも関わらず、

週末にラフティング(激しい川下り的な)を

しに行った時があって、

土日でヘトヘトになるまで遊び倒した。

次の月曜は、





すごく元気に仕事ができた(テッテレー)。


1年目の僕「???」


でも、疲れについて調べてみたら納得だった。

僕の1年目のような生活をしている人は、

僕が今ではできているように、生活を改善できると思う。

問題提起に戻るが、なぜ週末に旅行に行き、

活動量は多く、睡眠時間は短くなっても、

次の日、スッキリした月曜を迎えられるのだろうか。


スポンサーリンク

疲れには3種類ある

人の疲れは3種類あると言われている。


肉体の疲れ

一つ目は、肉体の疲れ。

一般的に感じやすい疲れはこれ。

部活の練習や、マラソン大会の後に来る、

重く感じる疲れだ。

日常感じる疲れは、これの軽いバージョンで、

外回りで歩きすぎて疲れた、とか、

良くある。

ちなみに、筋トレが好きな人は、この「体の疲れ」が大好物である。

体に負荷をかけ続けて、乳酸がたまることが気持ちいいらしい。

次の日に全身筋肉痛となり、

階段を上がる時や、トイレに腰を下ろした時に

筋肉の悲鳴を聞くことがたまらないらしい。

怖すぎる(小声)。


精神の疲れ

二つ目は、精神の疲れ。

これもイメージ湧きやすいかと思う。

主に人間関係による疲れで、

例えば会社で上司に怒られ、精神的に参るなど、

ストレスが溜まった状態を指す。


神経の疲れ

三つ目が、神経の疲れ。

これは見落としがちな疲れだが、

一番気をつけた方がいいと思う。

緊張による疲れや、

長時間のデスクワークで目を酷使したときの疲れが、

この神経の疲れだという。


緊張した後などは、疲れがどっと出る。

面接試験の後、ほっとすると

眠くなったりする。

新入社員が緊張しっぱなしで、

すぐ眠くなったりしているのを見たことがないだろうか?

それは神経の疲れがある、ということだ。


さて、もう分かったと思うが、

週末に旅行に行き、より疲れるはずなのに

月曜を気持ちよく迎えられるのは、

それまでの疲れは精神 or 神経の疲れであり、

旅行によってそれらの疲れが回復したから、である。


逆に言えば、肉体の疲れは

普段僕らが思っているより、

大したことない、ということになる。


だって土日に友達と旅行して、

夜更かし、動きっぱなし、笑いっぱなし、

それでもその後大丈夫なんだから。


謎が解けたところで、生活を改善させよう。

平日に僕らが抱えている疲れの多くは、

精神的なもの、もしくは神経的なものだと分かった。

平日疲れるから、といって、

栄養剤を飲む人とか多いと思うが、

今日からは違う方法にしよう。


まず精神の疲れに対して。

ストレスを貯めない・解消する

というのを意識して、

平日の仕事の後、何か好きなことをしよう。


特になければ、ヒトカラがおすすめだ。

大声を出していこう。


僕の場合はスポーツで、仕事終わりにジムに行って汗をかくことが好きだ。

肉体的な疲れは増やしてしまうけど、

それを上回るほどの、精神的な疲れに対する回復力が期待できる。


バラエティ番組を見て大笑いするでも、

ゲームをするでもいい。

自分にあったものを見つけてみて欲しい。


次に、神経の疲れ。

ずっと画面を見てしまう人、いると思う。

仕事でずっとPCを見ているのに、

通勤中もスマホから目を離さない。

家に帰ってもテレビやAVを見てしまう人。

いるよね?


全員目をつむって、心当たりのある人は手を挙げなさい!

僕(…スッ)


画面を見る時間を意図的に減らしてみよう。

電車に乗っている間、景色を見るとか。

本を読むでもいい。

続ければ、疲れの感じが変わってくると思う。


あとは、ホットアイマスクもおすすめ。

リラックス効果もあり、精神的な疲れにも良い。

マジカルアイ(立体視の本)は、
目の筋肉のトレーニングに近いので、

神経には効かないようだ。


まとめ

3つの疲れについて書いたが、

共通するのは、

栄養バランスのとれた食事!

質の良い睡眠!

が効果的なのは大前提である。

疎かにしないようにしたい。

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました