テレワーク(在宅勤務)制度を利用してみた感想と気づいたメリット・デメリット

大企業の実態

テレワーク、リモートワーク、在宅勤務…これらが利用できる会社は増えてきています。

おととしくらいから我が社でも、テレワーク(在宅勤務)が利用可能になりました。

テレワークとは、会社へ行く代わりに家で働くことができるもので、「災害や子供の熱などで出社が困難なとき」などに利用が推奨されています。


周りではなかなか使っている人はいませんが、どんなもんかと先日使ってみたので感想を書いていきます。


結果としては良し悪しかなと。

世間では素晴らしい制度だと言われていますが、僕には「デメリットもあるから対策が必要」と感じられました。


スポンサーリンク

テレワーク(在宅勤務)を利用する条件

感想を述べるにあたり、テレワークを申請することができる条件があったので先に話します。

我が社でのテレワークの条件は以下でした。


PC1台で仕事ができる者

職種によって利用できる・できないがあるみたいですね。

受付や営業、工場勤務の人などは家にいても仕事にならないからテレワークが利用できない、ということでしょう。


僕はITの開発部門にいるので、会社にいてもPCだけを使います。

なのでこの条件は大丈夫でした。


家にインターネット環境が整備されている者

これも、Wi-fiがあるので大丈夫です。


勤続5年目以上の者

我が社では、丸4年以上勤めていないと在宅勤務ってできないみたいです。

まあ、仕事が自分1人で進められるようになってからじゃないと不便なだけですからね。

まあ納得です。


自分を律することができる者

これは難しい条件ですね。

たしかにテレワークは上司・同僚の目から離れるわけだし、誘惑がたくさんある家で働けるものなので、

自分を律することができないとダレてしまいますね。


僕はこの条件には合致しないと自負していますが、見なかったことにして利用申請をしました。


さてここからが実際にテレワークを利用した感想です。

テレワークを利用した感想

良かったことからいきましょう。


テレワークの感想①通勤がないのは楽すぎ

前日に上司に申請を出し、当日は始業30分前に起き、PCでの作業を始めました。

ここで、通勤がないというのはこんなに楽なのかと気づきました。


今まで、毎日1時間かけて通勤していました。

電車に乗っている時間は40分です(乗り換え有)。

朝は満員電車でおっさんの息を浴びながら身動きがとれず。


いつも会社に着く頃には「ふう、疲れた」と感じていました。

で、飲み物を買ってきて一息ついて落ち着いて、そこから仕事を開始していました。


テレワークだとそれがない。


最初から元気満タンです。

頭が冴えている気もします。


ちなみに通勤がないだけで一日で2時間(行き帰り分)も自由な時間があります。

もっと言うと、ひげを剃ったり身だしなみを整える時間も必要ないので、一日3時間弱得をすることになります。


これは大きすぎるメリットですね。


テレワークの感想②無用なストレスがない

家で仕事をしていると、ストレスに感じることがないことに気づきました。

逆に、会社にいるだけでストレスになっていたんだな~と。


「隣の課のおっさん、咳払いうるさいな」

「集中してたのに電話がいっぱいかかってくるな、くそ」

「トイレいつも埋まってるなこのフロア、くそ」

「昼休みに話しかけてくるんじゃねえ業務時間中に話しかけてこいよ」

などなど…。


考えだすとキリがないのでやめますが、これらストレスを感じなくて良くなるのもテレワークのいいところだと思います。


次に、テレワークの悪いところを挙げます。


テレワークの感想③眠い

テレワークは眠いです。


家にいて7,8時間も座ってるってあんまりないことですよね。

午前と午後、途中で眠くなるタイミングが2回は来ます。

ちょっとだけ横になりながらPC操作するか、と思ってソファに行ったらもう最後です。

気づいたら1時間ほど経過していました。


テレワークの感想④集中力の持続が困難

集中力も保ちにくいです。

会社と違い、家には誘惑がいっぱいあります。

音が全くないのもあれだから、音楽やテレビをつけてしまったり。

ついスマホをイジってしまったり。


僕は30分に1回ほどTwitterを見てしまっていました。

スマホのゲームにはまっていたら、スタミナが回復するたびにやってしまっていたかもしれません。

また、慣れたらYouTubeを見ながら仕事をしたりなんてこともしちゃうかもと思いました。


やはりある程度人の目は必要なのかな、とも思いました。

できる人は集中して仕事をやりきることもできるんでしょうけど、僕のような人は眠くなったり、ついサボってしまったりします。

ちなみに、サボるとバレるのかは下の記事で書いてます。

在宅勤務でのサボりはバレるのか確認してみた話【会社PCの操作ログに注意】
最近コロナの影響もあり、在宅勤務(テレワーク)を使う社員が増えてきています。そして在宅勤務をしている人は分かると思いますが、家の中にはいろいろな誘惑があります。 飼っているペットがすり寄ってくる、嫁がかまって欲...

一人でも集中して仕事をするための対策が必要かな、と思いました。

テレワークは実際どうなのか

結論としては、「仕事は問題なくできる」と思いました。

一人で開発を進めていけるし、もし分からないことがあったら電話でもすればいいです。

職種にもよりますが、SEやプログラマなどITの人は、テレワークを利用するのがけっこういいと思います。

メリットが大きいので。会社のオフィスって必要なんだっけ?ってくらいこれは素晴らしいです。


ただ、テレワークで仕事が進むかと言われると、これは人によると思います。


僕は体感で、普段の70%ほどの仕事量しかできなかったかと思います。

僕みたいなサボり魔はあまり向いていないかもしれませんね。


まあ、僕側としては正直構わないです。

本当に仕事に追われていたら集中するだろうし。

特に暇な時期は仕事が進まなくても全く問題ないので、またテレワークをやろうと思いました。

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました