地獄の新人研修で丸太をひたすら切った話【ブラック研修体験談】

ブラック企業体験談

ブラックな新人研修の話、3日目です。

2日目はコチラ

地獄の新人研修でとにかく資料をダメ出しされた話【ブラック研修体験談】
ブラックな新人研修の話、2日目です。初日の大声地獄はこちら 名前は仮名で、内容も少し変えています。(個人の特定、ダメ。ゼッタイ。) 地獄の新人研修①真夜中のテーマ決め昨日、「明日までに、テ...




辛い辛い新人研修3日目がスタートです。

初日で声をやられ、2日目にメンタルをやられましたが、

今日はどこをやられるんでしょうか。


スポンサーリンク

地獄の新人研修①着替えと移動

研修を行っている会議室へ行くと、机の上に服とヘルメットが置いてありました。

同期の中居が

「今日は安全研修みたいな感じかもな!」

と言っていました。


ソフトウェアの会社なのに安全の研修やるのか?色んなことをやる会社だな

と思っていました。


地獄の新人研修②丸太と糸ノコ

僕たちは着替えを指示され、その後移動となりました。

別の部屋(ホール)へ行くと、

そこには人数分の丸太と糸ノコが。

丸太は直径30cmほどもある立派なものでした。


僕たちは察しました。

ああ、昨日はメンタル、そして今日は筋肉をやられるんだな、と。


ふと稲垣の顔を見ると、

「帰りたい」と伝わってくる顔でした。


よく前髪を気にする稲垣。

今日はヘルメットをかぶっているので、

きっと外したら髪型はぐちゃぐちゃです。南無。


研修講師の国分先輩から説明を受けます。

「この丸太を輪切りにしてもらいます。」

「印の通りに切って、丸太から10個の円盤をつくってください。」


10個もつくるの!?




地獄のような時間の始まりでした。


地獄の新人研修③ほぼ宗教

ソフトウェアのメーカーに入社したはずの僕たちは、全力で丸太を切っていました。

また、丸太をただ切るだけではなく、一人ずつ社訓を大声で読み上げなければなりません。

一人が大声を出し、

それ以外の人はひたすら糸ノコを引く。


宗教の教祖も引くような光景でした。


時間が経ち、僕は丸太4枚目を切っていたところでした。

腕は感覚がなくなってきています。


ふと隣の草薙(女子)を見ると、まだ1枚も切れていないようでした。


女子にはキツすぎるよな




後から聞くと、女子は5枚でよかったようですが、

それでもキツすぎます。


地獄の新人研修④休憩ができない

丸太を切っていると、当然腕が動かなくなってきます。

しかし、だからといって休憩していると、


「休むな!!!」


と怒鳴られます。


でも休憩なしで丸太を10回切ることなど、

普通の人間には到底できません。


だから、5回に1回まわってくる「社訓を読む係」がむしろ待ち遠しいくらいでした。

声は枯れてつらいですが、

それでも腕を休めることができるのは嬉しかったです。


ただ、終盤になってくると

5回に1回の社訓じゃ腕の休憩が足りない…

と感じてきました。


そこで編み出したのが、

腕の調子を確かめる演技

です。


これ以上腕が動かないよ!って時に、

定期的に、腕をまわしたり確認したりしてみました。


これは社員も怒鳴ってきません。

腕に異常でもあったら大変ですからね。
(労災とか)


怒鳴られないのを確認した上で、

たまに腕を確認する演技で休んで、また丸太を切っていく、というのを繰り返していきました。


これが生きる知恵だ…!




地獄の新人研修⑤辛い上に恥ずかしい

僕が8枚目を切っているとき、

「木村、ヨシ!!!」

と聞こえてきました。


木村が10枚切り終えたようです。

木村は元水泳部なので、腕力が違います。


アームレスリング部に入っておけば良かった…




すると社員が木村に対して、

「まだ終わっていない者の応援をしろ!!!」

と言いました。


木村は戸惑っていましたが、

残りが一番多い草薙の前に行きました。

なんと言っていいか分からず、少し間が空くと、

「自分なりの言葉でいい!!!」

と社員に言われました。


木村は結局、

「ファイト!」

と言い始めました。


そう、これが更なる地獄の始まりだったのです。


その後、僕もやっとの思いで10枚切り終え、周りを見渡してみると、

稲垣、木村、中居は草薙の周りに立ち、

「頑張れ!」

「もう少し!」

「ファイトだ!」

と応援し続けていました。


僕も自分の分が終わったので、加わることに。


やっぱり、応援される草薙が辛そうでした。


そりゃそうでしょう。

周りを囲まれて応援され続けて、

自分が終わるまで応援は終わらない。

そのうち、なんで自分は汗だくで丸太なんて切ってるんだっけ、と思ったでしょう。

こんな地獄、探してもなかなかないです。


地獄の新人研修⑥達成感はすごい

草薙は根性のある女子です。

半泣きになりながら、なんとか5枚目まで切りました。

草薙は始まってから1時間弱も丸太を切り続けていたことになります


僕たちはみんな、拍手でたたえました。


稲垣を見ると泣いていました

解放され、緊張の糸が緩んでいたんでしょうか。

木村も中居も、いい笑顔をしていました。

この同期と一緒に困難を乗り越えてよかったなと思いました。


そして驚いたことに、社員たちも拍手をしていました。


頑張ってよかった…!




苦しみが大きかった分、

終わった後の喜びもものすごかったです。


午後は普通に座学を行い、この日の研修は終わりました。


地獄の新人研修⑦研修の後遺症

この日はとてつもない達成感を抱き、家に帰りました。

しかし風呂に入っていると、


う、腕が上がらない…




シャワーノズルに届かないし、

シャンプーもできないほどでした。


同期LINEでもみんな苦しんでいる様子でしたが、

元水泳部の木村だけはまだ大丈夫だったようです。


鍛えておくと、ソフトウェアの会社に入って丸太を切るときにも役立つんだな

と学びました(学んでいない)。

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました